糀売りのたもてき屋。-糀記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スズメバチ。

今年の我が家のスズメバチ。

20111009コガタスズメバチ
多分コガタスズメバチ。

車庫横の物置に営巣。

直径25cmほど。

うちの親父が『肥料袋をドサッと置いたら横からハチが飛び出してびっくりした』って教えてくれた。

大人しいコガタちゃんで本当に良かった良かった。

膝くらいの高さに営巣してる。

わかるかい、そんなもん。

トックリ状態を確認してないから曖昧だけど、多分コガタだろうと思う。



20111009キイロスズメバチ
常連のキイロスズメバチ。

これは例年通り納屋の軒下なので安心の遠さ。

親父が納屋の中で運搬車をゴトゴト言わせ始めたら、見張りが出てきて巣の表面をオロオロ歩きまわってた。



うちの親父はスズメバチに強いらしく、何度刺されても「いてぇ」くらいで平気らしい。

それでも用心するにこしたことはないんだけど…

そんな親父も、ヘビは怖いらしい。

好き嫌いは人それぞれだけど、ヘビくらい…

スポンサーサイト
  1. 2011/10/09(日) 12:36:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々鳥見。

夏の間はアブの襲撃やらエアコンとの温度差によるレンズの結露やら暑さやらで鳥見はお休みしてたけど、最近ボチボチ再開してます。

で、この度、東京の友達が『島行きたい!海女さん見たい!』とか言い出したのでお供。

鳥見鳥見~ 

とりあえず行きの航路は激しく揺れに揺れ、最後の最後でゲロロロ……

最後に吐いて後スッキリ。

お尻がフワッ、フワッとして始め数分は凄く楽しかったんだけどね、これから乗り物酔いの人には優しくしようと思う。

何気に人生初の乗り物酔いでした。

酔い止め飲んでたんだけどなー。

帰りの航路はハナから下で寝てて平気。

でも完全に船がトラウマになったので、しばらく島には行かない

帰りの船のことを考えたら憂鬱で仕方ない1日でした。



疲れて同定する気力が無いのでちょっと適当かも。

追々同定頑張るるる。
20111002エゾビタキ
ぶっちぎりで多かったのはハクセキレイだろうけど、次点でよく見たのはエゾビタキ。

エゾビはダークグレーで可愛い…。

20111002コサメビタキ
コサメビタキはこの1個体のみ。

あ、もしかしてサメビか?

後回し。

20111002ノビタキ
ノビタキもちょこちょこ見かけた。

食べてるのフナムシかなぁ、ガッカリだ。

20111002モズ1
モズもあっちこっちいた。

ただモズなのか?幼?雌?後だ後。

赤いモズは全部アカモズに見える罠。

20111002ホトトギス
こちらも赤のホトトギス。

赤トケン初めて見たー!角度ふぁっく。

20111002マガモ
池にいたマガモ。

20111002ガン
通過してった大きな水鳥。

ハクチョウほど大きくはなかったけど、多分カモではないかも。

他にもカモの群れはいくつか通過していった。

カモ類はいざとなったら海上で休めるからか、なんか余裕そうに見える。

20111002キアシシギ
キアシシギ(多分)。

20111002キアシシギ2
こちらはお疲れの別キアシシギ(多分)。

20111002キセキレイ
キセキレイ?

20111002不明
馴染みなく完全に不明種。

後日図鑑と睨めっこだす。



あとカワセミを2回見た。

信じてなかったわけじゃないけど、本当に島にカワセミっているんだなぁ。

一瞬結構近くに止まったのに、ウミネコ若に追い払われちゃってふぁっく。

冬鳥の定番(ツグミやらマヒワやら)は全然いなかった。

帰りの船は前述した通り無事だったけど、皆寝てしのいでる中、海女の女性がずっと漫画読んでて、さすが…だった。

彼女の小さな息子さんが出航前ずっと騒いでて、子供嫌いとしては心底不安だったんだけど、船の中で寝かせるために出航までは寝かせないという荒技を使うんだそうで。

男の子も、そのお姉ちゃんもグッスリ可愛らしく寝てらっしゃった。

暮らしの知恵があるもんだなぁ。
  1. 2011/10/02(日) 21:42:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。