糀売りのたもてき屋。-糀記-

オオミズアオ

オオミズアオ

事務所の壁にへっついてました。

近くにリンゴ園(幼虫の食草)があるのと事務所で毎夜ライトトラップしてるのとで、鳥に食べられた残骸を見ることは多いですが、久しぶりに生きてる子に会いました。

オオミズアオという蛾。

この状態で縦横10センチくらいかな?

大きい。

そして美しい…

私、蛾って大嫌いなんですけどね、オオミズアオだけは好きだ。

オオミズアオの学名は Actias artemis です。

アルテミスです。

月の女神です!!!

美しい…

蛾のくせにセクシーだ。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/25(木) 09:54:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクロウ換羽ktkr

今日はフクロウの羽を2枚も見かけました。

(きりがないので拾いませんでしたが)

来てます来てます…!!
  1. 2009/06/19(金) 22:05:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ほーたる来い♪

昨日、ホタル3匹見ました。

夏だねぇ。
  1. 2009/06/16(火) 22:13:41|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクロウ換羽


先日、フクロウの羽(腹あたり)が抜けてるのを拾いました。

去年は6月中旬から羽が落ち初め、下旬には尾羽がボロボロ落ちてたんですが…

今年もとうとう換羽来たか!?

油断できない季節です。



そういえば、家の車庫にツバメが巣を作ってたんですが、ある日テンが出庫してきました。

顔が黒くて可愛かった。
  1. 2009/06/14(日) 17:40:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

女王ご乱心

事務所のツバキにできてた、コガタズメバチの巣が…

落ちてました。

女王様に、下半分を切り取られてました。

事務所の人に言ったら『殺せ』って言われるだろうからコッソリ見守ってたのに。

まだ卵も孵化してないから、犯人は間違いなく女王様なんだろうな…

キレイに入り口側が落とされてた。

コガタズメバチの巣

お宅大公開。

リフォームでもするんでしょうか。

昨日、なぜか巣にたくさんついてたアリに怒り狂ってたけど、何か関係あるんでしょうか。
(行列の通り道にでもされたのか…)
  1. 2009/06/10(水) 21:44:02|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの山菜は今。

春に持てはやされチヤホヤされ重宝された山菜たち。

今。

夏ワラビ
夏のワラビ。

茂ってる。

春先の猫背からは想像もつかない、まるで別人ならぬ別シダ。

とても食べられそうにない。


夏タラノキ
夏タラノキ。

山菜の王様は、恐ろしい姿に。

トゲさえ取ればそれなりの味で食べられそうな気がする。



夏ウド
夏ウド。

言うっきゃない。

『ウドの大木』だと。

諸事情あり全体像は掲載できませんが、実際そんなに大きくは無い(・ω・`)

個人的な好みの問題で、食べられそうに無い。

っていうか食べたくない。

ウド嫌い。



夏アサツキ
夏アサツキ。

食べられもせず花も盛りを過ぎかといって枯れてないのでそれなりに可愛いイッツ中途半端。

藤色で可愛いね。

半分枯れてて、とても食べられそうに無い。

そして私はネギ嫌い。





【番外】

ホオノキ
今が旬・ホオノキ。

先日、朴葉飯を食べました。

食べる前にレンジでチンしたので、とても香りが強くなってしまい、香草とか苦手な私的にはアウトでした(´A`;)

でも確かに良い匂いですね。

死んだ祖父の好物だったので、彼の命日にお供えしたんです。

  1. 2009/06/09(火) 20:28:51|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カッコウの鳴き声が信じられない


カッコウって、鳴き声部門では国内第2位くらいの知名度じゃないですかね。
(1位は多分ホーホケキョ)

かつて、ありました。

うちの近所はカッコウがそんなに多くないんですが、ある夏の日の朝

『カッコウ…カッコウ…』

どこからともなく聞こえるカッコウの鳴き声。

起きて居間に行き、父と

『カッコウ鳴いてたね、珍しいね』

と喜びをかみしめ、遅れて起きてきた母に報告すると

『それは母のアラーム音だ』

と言われたあの空しさ。

あれ以来カッコウの鳴き声が信じられない。

誰かのケータイが鳴ってんじゃねぇのかとか…。

今日もすっごく近くでカッコウ鳴いてたけど、思わず職員のデスクを見回し、

そうこうしているうちにカッコウの鳴き声は遠ざかっていった。

  1. 2009/06/03(水) 00:58:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

トラツグミ近く鳴く夜はドキがムネムネ


今夜はトラツグミの声がすっごく近い!

ドライヤーしてたら若干逃げちゃった感有りですが、庭かそこらまで接近してたと思う(`・ω・´)

ちょっと前に森林組合に山の手入れをしてもらったけど、何か関係有るのかな。

下草刈ったし。



トラツグミといえば=ヌエですよね。

ヌエ…漢字が出ない(´・д・)

仮に鵺で。

トラツグミの声を聞くたびに遙か1の鵺を想いハァハァするのは俺だけじゃないはず。

庭の水が溜まってる場所にトラツグミの羽が浮いてた時なんて、

『う、うちの庭で!鵺様が!身を清められたのか!!!』
(訳)庭でトラツグミが水浴びした

と、狂喜乱舞したものです。

鵺…アクラムの馬鹿っ!

…実際は死ネタが大好物なのでお館様GJなんだが。

とりあえず今夜は、前奏がやけに長いあの曲を聴きながら寝ます。

誰よりも誇り高き、
我が友に、
捧ぐ。

  1. 2009/06/02(火) 00:54:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0